HIGHMOUNTコーヒーメーカーを使う4つの理由|キャンプでプレス式コーヒーを味わう

High mount コーヒーメーカーキャンプギア
キャンプギア

キャンプでおいしいコーヒーを飲みたいと思ったら、コーヒーメーカーが欲しくなりますよね。ドリップ式で入れる方が多いですが、他の人と違うものがほしい!と思った方はプレス式のコーヒーメーカーがおすすめです。

今回は、私が実際に使っている「 HIGHMOUNT コーヒーメーカー 」を紹介します。実際に使ってみてよかった点や注意点も紹介します。ぜひ、コーヒーメーカーを買おうか迷っている人は参考にしてくださいね。

HIGHMOUNT コーヒーメーカー とは

コーヒーメーカー 実物
出典:著者

「HIGHMOUNT コーヒーメーカー 」はアウトドアブランド HIGHMOUNTが出している、フレンチプレス式のコーヒーメーカーです。フレンチプレスは、コーヒーの抽出方法の1つでコーヒー豆を押して豆の味を出すやり方です。

値段はとてもお求めになりやすい価格になっています。購入はAmazonや公式サイトから購入できます。

(ハイマウント)HIGHMOUNT コーヒーメーカー 46161
ハイマウント(HIGHMOUNT)
●容量:750ml
●重量:220g
●サイズ:9.5×9.5×12.5cm

プレス式コーヒーメーカーとは?

プレス式とは、その名前の通り豆を網でできた「プランジャー」と呼ばれる器具で押し出す抽出方法のことです。

最近では、その手軽さや誰でも簡単に入れられることからフレンチプレスでコーヒーを入れるお店も増えてきました。アウトドアでも、その手軽さを味わえるようにした器具が 「HIGHMOUNT コーヒーメーカー 」なのです。

ドリップ式とプレス式の違いは?

プレス式は、ドリップ式と違い豆の油分が多く出るため、豆本来の味が味わえるのが特徴的です。にがみや豆の味が出やすい分、ドリップ式のコーヒーを飲みなれてしまった人からすると、新しい味なのでとても人気があります。

HIGHMOUNT コーヒーメーカーがおすすめの4つの理由

プレス式コーヒーメーカー
出典:公式サイト

「HIGHMOUNT コーヒーメーカー 」はソロキャンプでも家族キャンプでもとても便利です。実際に著者が使ってみた感想や写真も交えながら、おすすめのポイントをレビューしていきたいと思います。

コーヒーの作り方が簡単

プレス式は、コーヒーを作るのがとても簡単です。ドリップ式は、ドリッパーとケトルがないと作れませんが、プレス式だと1つの器具だけで作れるのでとても便利です。実際に作るとこんな感じです。

1:飲みたい分のお湯を入れて、沸騰させる。お湯が沸騰してきたら、ひいたコーヒー豆を入れる。

プレス式 作り方 1
出典:公式サイト

2:火を止めてかき混ぜて、4分ほど待つ。

プレス式 作り方 2
出典:公式サイト

3:時間がたったら、プレスして完成。

とても簡単です。また、準備もいらないためキャンプでもとても便利です。

3杯分までまとめて作れる

HIGHMOUNTのコーヒーメーカーは、3杯分まで作れます。ソロキャンプだけではなく、家族キャンプでも使えます。冷めた場合でも、直接直火でまた温められるので安心です。

コーヒーメーカー 目盛り
出典:著者

ドリップ式よりコーヒー豆の味がでやすい

プレス式の特徴は、何と言っても味にあります。ドリップ式では出せない豆のうまみが良く出ています。特に、コーヒーが好きと言う方はハマる味だと思います。ぜひ、飲んでみてほしいです。

クッカーとしても使える

こちらの商品はクッカーとしても使えます。キャンプに行くときに、荷物をなるべく減らしたいともう時がありますよね。道具が増えれば増えるほど、持ち運ぶときにとても重くなってしまいます。

ドリップ式だと、コーヒーにしか使えませんがHIGHMOUNTだとコップにもクッカーにも使えます。カップラーメンなど、一杯分のお湯を沸かしたいときにも使えますので重宝しています。

持ち手が熱くない

コーヒーメーカー 取手
出典:著者

持ち手にはシリコンが使われているため、直火にかけていても取っ手が熱くなりません。焚き火用の手袋などを用意しなくても、素手で持てます。当たり前の機能かもしれませんが地味にありがたい機能です。

ここだけ注意! HIGHMOUNT コーヒーメーカー の注意点

どんな商品でも、使って不便に思う部分はあります。今回は、実際にHIGHMOUNTのコーヒーメーカーを使って感じた注意点を紹介していきます。商品を購入するときの参考になればうれしいです。

コーヒーの粉は粗びきで

出典:著者

プレス式のコーヒーメーカーは、簡単に作れる代わりに粉が入りやすくなっています。そのため、コーヒーの粉は粗びきを使うのをおすすめします。

実際にやっていると、ひき過ぎてしまいコーヒーの中に少し粉が入ってしまいました。私は、荒々しいコーヒーが好きなのでそこまで気にはなりませんが、中にはきれいな状態のコーヒーを飲みたい方もいるかと思います。

そんな方には、ぜひコーヒー豆をひくときに粗びきでやることで悩みが解消されるので試してみてください。

キャンプで使う場合は、ごみ袋を持っていく

もう一つの注意点は片付けです。プレス式のコーヒーメーカーは、粉の片付け方が多少めんどくさいです。家のキッチンだと洗い流して、あとでネットごとゴミ箱にすてられますが、キャンプ場だとコーヒーの粉が詰まってしまう可能性があります。

そのため、あらかじめ使い終わったコーヒーを入れるごみ袋を持っていくようにしましょう。そうすることで、排水溝に詰まる可能性を無くせます。ささいなことですが、キャンプ場はみんなが使うものなので注意して使いましょう。

まとめ

HIGHMOUNTのコーヒーメーカーのレビューをしました。私は、気分によってドリップ式とプレス式のコーヒーメーカーを使い分けるようにしています。

特に、コーヒーの味に変化を加えたい人や簡単にコーヒーを作りたい人にはとてもお勧めできる商品です。購入しやすいお値段にもなっているので、入門するにはとてもおすすめのプレス式コーヒーメーカーです。

(ハイマウント)HIGHMOUNT コーヒーメーカー 46161
ハイマウント(HIGHMOUNT)
●容量:750ml
●重量:220g
●サイズ:9.5×9.5×12.5cm
タイトルとURLをコピーしました