アフィリエイト広告を利用しています

ワイルドギア(WYLD GEAR)ハードクーラー 50Qとワイルドカップをレビュー|米国発クーラーボックス

WYLD GEARハードクーラー
ハードクーラー

アメリカを代表するアウトドアブランド「Wyld Gear(ワイルドギア)」が日本に初上陸しました。早速、クーラーボックス(ハードクーラー 50Q)とドリンクウェア(ワイルドカップ)をレビューしたいと思います。

ハードクーラー 50Q(HARD COOLER 50Q)

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

ハードクーラー50Qは断熱庫が2つに分かれているデュアルコンパートメント構造になっています。食材とドリンクを分けたり、食材を1日目と2日目に分けたりと、便利な使い方が可能です。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

留め具(ラッチ)は、T字のゴムをクーラボックスに引っ掛けるタイプになっています。YETIのタンドラと同様のラッチで、少し力が必要ですがしっかりと閉めることが可能です。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

ボックス内寸の高さが33cmもあるので、2リットルのペットボトルを縦に入れても余裕がある感じです。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

フタには4つのドリンクホルダーが付いています。また、45センチ(18インチ)まで測れるメジャーも付いています。釣った魚のサイズを測ったりと何かと活用できそうですね。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

各室には1個ずつ排水口が付いているので、底に溜まった水も簡単に排水することができます。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

空気抜き用のバルブも完備されています。気圧の差でフタが開かなくなった時も、このバブルがあれば安心です。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

市販のエアレーター(ブク)を取り付けることができます。アングラーには嬉しい機能ですね。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

クーラーボックスの片側には大きな車輪が付いているので、移動も楽々です。車輪は左右個別に動くので、思いのほか小回りも効きます。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

車輪は強化プラスチック製で直径18cmもあるので、大抵の段差は軽々と上がれます。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

2つのフタには施錠用の穴が空いています。市販の南京錠で施錠することが可能です。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

釣竿を差し込むための、ロッドホルダー(別売)を付けることができます。釣りシーンで大活躍間違いなしですね。

ハードクーラー50Qの容量

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

どれくらいの容量があるか、実際にペットボトルを入れて確認してみました。

結果、上の画像のペットボトル全部(2Lペットボトル6本と500mLペットボトル15本)を余裕で収納することができました。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

右側のボックスには、500mLのペットボトル12本を立てて入れることができます。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

左側のボックスだと車輪格納部分があるので、500mLペットボトルは10本立てて入れることができました。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

2Lペットボトルは、右側のボックスに6本立てて入れることができます。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

2Lペットボトルを横入れにすることもできます。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

次いで左側のボックスには、5本の2Lペットボトルを立てて入れることができました。

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

セブンイレブンで購入したロックアイスも入ります。(2Lペットボトル6本を入れた状態です)

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE

左側のボックスには車輪格納部があるのですが、問題なくシンデレラフィットしています。

ハードクーラー50Qの仕様

WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE
WYLD GEARハードクーラー 50Q
©︎2021 CAMPZINE
外寸約 H46×W71×D46cm
内寸(左)約 H33×W21×D30cm
寸(右)約 H33×W26×D30cm
重さ約15.3kg
材質ボディ ポリエチレン/パーツ ポリプロピレン・シリコン
カラー全8色

「ハードクーラー 50Q」の詳細はこちら

ワイルドギアのハードクーラーは50Qの他に2つのタイプを展開しています。

ハードクーラー 25Q

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

ハードクーラー 25Qは、50Qの約半分のタイプです。
2Lペットボトルを立てたまま6本入れることができます。
ソロキャンにも丁度良いサイズ感ですね。

外寸約 H46×W44×D40cm
内寸(左)約 H36×W28×D26cm
重さ約9.5kg
材質ボディ ポリエチレン/パーツ ポリプロピレン・シリコン
カラー全8色

「ハードクーラー 25Q」の詳細はこちら

ハードクーラー 75Q

WYLD GEARハードクーラー 50Q
出典:WYLD GEAR

ハードクーラー 75Qは、50Qと25Qを合わせた大容量タイプです。
グルキャンや長期滞在のキャンプでも安心のサイズです。

外寸約 H46×W94×D46cm
内寸(左)約 H34×W48×D30cm
寸(右)約 H34×W23×D30cm
重さ約19.8kg
材質ボディ ポリエチレン/パーツ ポリプロピレン・シリコン
カラー全8色

「ハードクーラー 75Q」の詳細はこちら

ワイルドカップ(WYLD CUP)

WYLD GEAR
©︎2021 CAMPZINE

クーラーボックの他に、「ワイルドカップ」「タンブラー」「ウィスキー&ワ イン」の3種類のドリンクウェアもリリースされています。

今回は、「ワイルドカップ」をレビューしたいと思います。

©︎2021 CAMPZINE

ワイルドギアのドリンクウェアはどのタイプも真空二層式断熱構造になっています。ですので、飲み物を長時間保温(保冷)し続けることができます。

夏場に氷を入れても結露しないのが嬉しいですね。また、冬キャンにも重宝しそうです。

©︎2021 CAMPZINE

飲み口はスライド式で飲みやすく、保温性も抜群です。

©︎2021 CAMPZINE

フタにはゴムパッキンが付いているので、万が一倒してもこぼれにくい構造になっています。(全くこぼれないわけではありません)

©︎2021 CAMPZINE

カップの底はゴムになっています。滑りやすい所でも安心して使用できます。

ワイルドカップシリーズは3サイズの展開となっています。

タイプ16OZ24OZ32OZ
容量約473ml約710ml約946ml
サイズ約 H16.0×W10.5cm約 H19.0×W11.0cm約 H22.0×W11.5cm

ワイルドカップ 16OZ

WYLD GEAR
出典:WYLD GEAR

ワイルドカップ 24OZ

WYLD GEAR
出典:WYLD GEAR

ワイルドカップ 32OZ

WYLD GEAR
出典:WYLD GEAR

ワイルドカップ以外にも、「タンブラー」と「ウィスキー&ワイン」タイプがあります。

タンブラー 20OZ

WYLD GEAR
出典:WYLD GEAR
WYLD GEAR
出典:WYLD GEAR

タンブラータイプは、ボトルがお洒落なラバーグリップになっています。また、底面にボトルオープナーが付いています。

容量約592ml
サイズ約 H17.5×W9.5cm

ウィスキー&ワイン 12OZ

WYLD GEAR
出典:WYLD GEAR

ウィスキー&ワインタイプは、ストロー付きと通常の飲み口の2種類のフタが付属しています。

容量約355ml
サイズ約 H13.5×W8.5cm

詳細と購入は下記の公式ページをご参照ください。

WYLDGEAR(ワイルドギア)日本オフィシャルストア|アウトドアライフへの情熱を持った、革新的で持続可能性を重視したブランド。
WYLD GEARでは、どんな旅やアウトドアシーンでもあなたをサポートする製品を提供する事をお約束しています。プロ仕様のクーラーやドリンクウェアは過酷な状況にも耐えうるトップクラスの耐久性と高い品質で安心してご利用頂けます。クーラーは、圧倒的な使いやすさの2コンパートメント設計で特許を取得。ドリンクウェアは真空二層断熱...

コメント

タイトルとURLをコピーしました