アフィリエイト広告を利用しています

「塩糖水」漬けで作るキャンプ飯|鶏胸肉と採り野菜のアヒージョ

塩糖水漬けキャンプ飯キャンプ料理
キャンプ料理

塩と砂糖と水でできた「塩糖水(えんとうすい)」が今話題です。塩糖水に肉や魚を漬けるだけで、柔らかく美味しく仕上げることができます。キャンプ飯にぴったりなので試してみました。

「塩糖水」漬けとは

出典:世界文化社

「塩糖水」漬けとは、「塩」と「砂糖」と「水」をある一定の割合で混ぜて、そこに肉や魚を漬けることで美味しく仕上げる調理法の事です。

肉や魚は、その筋繊維の中にあるタンパク質が収縮・凝固することで肉が縮み、それにより水分が流出する事で固くなってしまう性質があります。

肉を塩糖水に漬けると、まず塩が筋繊維をほぐし、砂糖が肉のタンパク質と結合して収縮や凝固を抑制して保水性を保つ作用をします。これらの作用により、お肉を美味しくふっくらと調理することができるのです。

「塩糖水」漬け調理法はキャンプに相性がいい!?

塩糖水漬け調理法は、お肉を塩糖水に3時間ほど漬けておくだけなので、キャンプに行く間に仕込みが完了します。

あとはキャンプ場で調理するだけなので、とてっても簡単かつ効率的な調理法です。塩糖水に漬ける事で食材も長持ちするので、キャンプにぴったりですね。

塩糖水漬け鶏胸肉と採り野菜のアヒージョの作り方

塩糖水キャンプ飯
©︎2020 CAMPZINE

今回は、キャンプでの簡単にできる、鶏胸肉を使った採り野菜のアヒージョを作ってみました。

材料(2人前)分量
鶏胸肉の塩糖水漬け1枚(250g)
パプリカ(赤・黄)各1/2個
ズッキーニ1本
ニンニク1片
赤唐辛子小1本
オリーブオイル大さじ4
調理方法
  • ステップ1
    鶏胸肉を「塩糖水」漬けにする(下ごしらえ)
    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    塩:小さじ2/3
    砂糖:大さじ1/2

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    水:100ml

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    塩、砂糖、水をポリ袋に入れてよく溶かして「塩糖水」を作ります。

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    その中に鶏胸肉を入れ、全体が液に浸かるようにならします。その際に空気を抜いておきます。

    冷蔵庫(クーラーボックス)で3時間以上おきます。

  • ステップ2
    鶏胸肉と野菜を切る
    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    鶏胸肉の塩糖水漬けはペーパータオルで水気をきっておきます。

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    鶏胸肉は2cm角に切ります。

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    ズッキーニは厚めに半月切りします。

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    パプリカは乱切りです。

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    ニンニクは、2mmほどのスライスにし、唐辛子はタネを取って輪切りにします。

  • ステップ3
    鶏胸肉を焼く
    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    先ずオリーブオイルで、ニンニクと唐辛子を中火で炒めます。

    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    ニンニクが色づき始めたら、鶏胸肉を入れて2〜3分炒めます。

  • ステップ4
    野菜を焼く
    塩糖水キャンプ飯
    ©︎2020 CAMPZINE

    ズッキーニとパプリカを入れて2〜3分炒めれば完成です!

食べてみた

塩糖水キャンプ飯
©︎2020 CAMPZINE

塩糖水に漬けた鶏胸肉さえあれば、味付けも必要なく、あとは野菜と炒めるだけで完成しました。

気になるお味は…

鶏肉が柔らかくて、中までしっかりと味が染み込んでいて、とても美味しいです。ニンニクと唐辛子が食欲をそそります。

季節のきのこ類を入れても美味しくいただけそうです。

今回は、鶏胸肉を使った料理を試してみましたが、本には「手作りハム」や「鯛のアクアパッツァ」、「自家製ツナ」、野菜やチーズの塩糖水漬けなどの気になるレシピがたくさん載っています。

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント