アフィリエイト広告を利用しています

【2022年最新】メスティンのおすすめ7選と固形燃料の選び方|焦げないテフロン加工

その他燃料/着火用具
その他燃料/着火用具その他ストーブ/ヒーターキャンプギア

キャンプの楽しみは人それぞれですが、キャンプ飯を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?外でおいしい料理を食べながら飲むお酒は格別ですよね。しかし、あれもこれもと調理器具を持って行くことや手の込んだ料理は苦手な人もいるのではないでしょうか?そんな人におすすめなのが、手軽に料理を楽しめるメスティンです!今回は、アウトドアで大活躍のメスティンについてご紹介します。

メスティンはキャンプ飯で大活躍!

メスティン
出典:amazon

アウトドアブームの到来とともに人気に火がついたメスティン。軽量コンパクトで持ち運びしやすく、お米を炊いたり、煮込み料理ができたり、フライパン代わりになったりと1つで何役もこなす優れものです。キャンプや登山などアウトドアクッキングに欠かせないアイテムとなっています。

メスティン選びのコツ

メスティン
出典:amazon

用途に合わせたサイズ・容量

まずは、使用人数や作りたい料理など用途に適したサイズや容量のものを選びましょう。メスティンの使用シーンとして多いソロでの使用では、800ml程度のメスティンがおすすめです。1.5合~2合ほどのお米を炊けるためデュオでの使用にもおすすめ。

ファミリーで使用する場合はラージサイズを選べば、3合程度のお米を炊くことができます。お米を炊く以外にもさまざまな料理に活用できるため、作りたい料理とも相談して選んでくださいね。

表面加工もチェック

通常、新しいメスティンを使う前には「シーズニング」「バリ取り」と呼ばれる作業を行う必要があります。シーズニングとは、米の研ぎ汁などを使ってメスティンに薄い保護膜を張る作業で、メスティンが焦げにくくなります。シーズニングが面倒な場合は、あらかじめアルマイト加工されているものを選ぶと良いでしょう。

また、バリ取りは、ヤスリをかけることでメスティンのフチに残っているバリを削り取る作業です。中にはバリ取りが不要のメスティンもあるため、チェックしてみてくださいね。

価格で選ぶ

価格もやっぱり気になるところですよね。最近では、ダイソーなど100均からもメスティンが発売されて話題となっています。メスティンに対して強いこだわりがない場合は、価格で選ぶのもひとつです。

焦げつきにくい!おすすめのメスティン7選

トランギア メスティン

メスティンの定番人気といえばトランギア。持ち手部分がしっかりしており安定感があるため、初心者でも扱いやすいメスティンです。また、特筆すべきは蓋の密着性。お米を炊いても蓋が浮かず、吹きこぼれもしない優秀なメスティンで、最初の1台に最適!

トランギア メスティン TR-210
trangia(トランギア)
●サイズ:17×9.5×6.2cm
●重量:150g
●容量:750ml
●素材:アルミ無垢

キャプテンスタッグ メスティン

手の届きやすい価格帯が魅力のキャプテンスタッグですが、メスティンは少し大きめのサイズ感で価格設定は少し高め。しかし、作りは頑丈で持ち手も2本あるため、料理をお皿に移し替えるのも楽々。アルマイト加工が施されているため、シーズニング不要なのも嬉しいですね。

キャプテンスタッグメスティン
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
●サイズ:(約)170×115×65mm
●重量:(約)185g
●容量:1,000ml
●素材:本体・金具・リベット/アルミニウム(表面加工=アルマイト)、取っ手/ステンレス鋼・シリコーンゴム

ミリキャンプ メスティン

中国発のブランドであるミリキャンプのメスティンは、通常の800mlのほかに1,580mlのラージサイズもラインナップされているため、ファミリーにもおすすめ。シーズニングのみ必要で、フチのバリ取りは必要ありません。トランギア同様、シンプルな作りのメスティンです。

ミリキャンプ メスティン
MiliCamp
●サイズ:16.5×9.5×6.5cm 厚さ: 1.0mm
●重量:約165g
●容量:800ml
●素材:高純度アルミ無垢

キャンパーズコレクション メスティン

キャンパーズコレクションからもメスティンが販売されていますが、外観や中身はほとんどミリキャンプと変わりません。折りたたみ式の取っ手部分の動きもスムーズで、ビギナーでも使いやすいでしょう。フチはきれいに処理されているため、バリ取りは不要です。

キャンパーズコレクション メスティン
キャンパーズコレクション(Campers Collection)
●サイズ:17×9.5×6cm
●重量:0.16kg
●容量:850ml
●素材:金属(アルミニウム)

ロゴス メスキット

ロゴスのメスキットは表面にハードアルマイト加工がされているため、シーズニング不要なだけでなく耐久性にも優れています。蓋にはツマミがついていて熱くても持ちやすく、取っ手部分も開いた時にロックされるなど機能性も◎フチは折り返されているため、面倒なバリ取りも不要です。

ロゴス メスキット
ロゴス(LOGOS)
●サイズ:幅31.5×奥行11.5×高さ5.5cm
●重量:約230g
●素材:アルミ、ステンレス

ニトリ メスティン

「お値段以上」が魅力のニトリからもメスティンが登場。アルマイト加工が施されたマットな質感が特徴的で、内部にはお米と水の分量を量れるように2種類の目盛りが付いています。まさにお値段以上の使いやすさが魅力のメスティンで初心者にもおすすめです。

ダイソー メスティン

コスパで選ぶならダイソーのメスティンがおすすめ。税込みで550円と他を寄せつけない安さが魅力のメスティンは、コンパクトながらも造りはしっかりとしていて問題なくご飯も炊けます。バリもしっかりと処理されており、手軽に試せるメスティンです。

調理も楽ちん!固形燃料の選び方

固形燃料
出典:amazon

メスティンとセットで使いたいのが固形燃料。固形燃料を使えば、流行の「ほったらかし調理」で楽々キャンプ飯が作れます!

燃焼時間をチェック

固形燃料を選ぶ際には、燃焼時間をチェックしましょう。調理に使用する場合は、高火力で15分保てることを目安に選ぶと安心です。考え方次第では、ひとつで15分持つものを選ぶほか、5分のものを複数使用するのもありでしょう。

保存のしやすさも大切

複数入っている固形燃料を購入する際は、保存のしやすさも重要です。固形燃料は長期間保存している間に揮発してしまうため、包装の気密性が高いものを選ぶと良いでしょう。

メスティンで手軽にキャンプ飯を楽しもう

メスティンは軽量コンパクトで持ち運びやすく、どんなアウトドアシーンでも活躍する万能調理器具です。お皿に移し替えずにそのままでも食べられるため、荷物を軽量化したい人にもおすすめ。メスティンで手軽にキャンプ飯を楽しんでみませんか?

タイトルとURLをコピーしました