【神奈川】ソロキャンプ決定版キャンプ場10選|無料・電車・初心者・女子におすすめ

キャンプ場
キャンプ場

みんなでワイワイ楽しむグルキャンやファミキャンも楽しいですが、1人で気の赴くままに楽しめる自由さがソロキャンプの良いところ。今回は、思い立ったらすぐに行ける無料キャンプ場や公共交通機関でサクッと行けちゃうキャンプ場のほか、初心者や女子ソロキャンパーにおすすめのキャンプ場をジャンル別に紹介します!

【お得感満載】無料キャンプ場

金欠の救世主といえば無料キャンプ場。予約不要なところも多く、「明日予定が空いたから」「明日天気が良いから」と思い立ったらすぐに行けるキャンプ場をご紹介。

◆三戸海水浴場

三戸海水浴場
出典:Instagram by @yukino34

天気が良ければ富士山を見ながらキャンプができる絶好のロケーションでありながら無料なため、ソロキャンパーからも人気の高いキャンプ場です。海岸沿いでのキャンプは、朝日や夕日が美しくセンチメンタルな気分になりたい時にもぴったり。

ただし、オフシーズン中のキャンプは禁止されており、ゴールデンウィークから夏シーズンのみ限定でキャンプ可能となっています。

基本情報

  • 所在地:神奈川県三浦市初声町三戸
  • アクセス:横浜横須賀道路衣笠ICより三浦縦貫道路経由15分、京急三崎口駅より徒歩20分
  • 予約:不要
  • 営業期間:ゴールデンウィークから夏季期間 ※都度要確認

◆中津川八菅橋下

中津川八菅橋下
出典:Instagram by @29q045

中津川の八菅橋周辺の河川敷は、自由にテントを張ることができるフリーサイトとなっています。河川敷に車の乗り入れも可能で、思い立ったらすぐに行けるキャンプ場です。河川敷は広々としていますが、それでもキャンプシーズンは混雑するため、静かに過ごしたい場合はオフシーズンがおすすめです。
直火での焚き火は禁止されているため、注意しましょう。

基本情報

  • 所在地:神奈川県愛甲郡愛川町中津6184
  • アクセス:圏央道圏央厚木より約15分
  • 予約:不要
  • 営業期間:通年営業

【アクセス良好】電車で行けるキャンプ場

自家用車を所有していなければキャンプに行けないなんてことはありません!電車で行けるアクセス良好なキャンプ場なら、徒歩と交通機関でサクッと行けちゃいますよ。

◆滝沢園キャンプ場

滝沢園キャンプ場
出典:Instagram by @ajauja.camp

最寄りの駅からバスで約15分、バス停からほぼ平坦な道のりを徒歩約10分とアクセス性の良さが魅力のキャンプ場です。それでいてサイトは川の近くで、思う存分自然を満喫できます。焚き火も最近ではめずらしく直火OK。

管理棟から対岸にあるフリーサイトやトイレに行くためには細い橋を渡る必要があるため、川に転落しないよう注意するほか、ヘッドランプも必須です。

基本情報

  • 住所:神奈川県秦野市戸川1445
  • アクセス:小田急線「渋沢駅」より神奈中バス大倉行き大倉終点下車徒歩約10分
  • 予約:不要(当日受付のみ)
  • 料金:フリーサイト 1,100円/名(施設費込)
       オートキャンプ 5,500円/区画(4名まで、施設費別途)
       施設費 300円/名
       駐車料金 1,100円/台(普通車)

◆なみのこ村キャンプ場

海沿いというロケーションにありながら、駅下車徒歩約10分とアクセス抜群のキャンプ場です。潮の香りを感じたり、波の音を聞いたりしながらリラックスした時間を過ごせます。キャンプ場施設内には、ダイビングショップもあるため、ダイビングや釣りといったアクティビティも楽しめますよ。

基本情報

  • 住所:神奈川県小田原市根府川161
  • アクセス:JR東海道本線「根府川駅」下車、徒歩10分
  • 予約:有り
  • 料金:オートキャンプ 1泊1台 4,300円
       コンセント利用料 1,000円
       入村料 800円/大人1名、500円/こども1名

◆秋山川キャンプ場

秋山川キャンプ場
出典:Instagram by @shiyuubee4

最寄り駅から徒歩20分と少し歩くものの、電車と徒歩で行くことができるキャンプ場です。秋山川沿いにあり、本格的な釣り用ボートの貸し出し等を行う「秋山川釣の家」や日帰りバーベキュー施設もあります。ただし、秋山川での遊泳やボード利用は禁止されているため注意。賑やかなキャンプ場でソロキャンビギナーでも安心ですよ。

基本情報

  • 住所:神奈川県相模原市緑区名倉25
  • アクセス:JR中央線「藤野駅」から徒歩約20分
  • 予約:必要
  • 料金:入場料 1,100円/中学生以上1名、880円/子ども1名
       区画料 560円
       清掃料 60円/名

【充実の設備】初心者におすすめのキャンプ場

近年のキャンプブームで、これからソロキャンプデビューしたい!と思っている人も安心できるキャンプ場をご紹介します。

◆青野原オートキャンプ場

青野原オートキャンプ場
出典:Instagram by@ hiroacamp

都心からもアクセスしやすく、橋や大滝、4月は桜、5月は鯉のぼり、夏は川遊び、秋は紅葉と年中通して見どころがあるキャンプ場です。川沿いのサイトで川釣りの楽しめますよ。テント泊のほかバンガロー泊も選択できる、ビギナーに優しいキャンプ場です。

基本情報

  • 住所:神奈川県相模原市緑区津久井町青野原931
  • アクセス:相模原ICから約13km
  • 予約:不要
  • 料金:入場料 1,000円/大人、400円/子ども
       テント泊 1,000円/泊(大型テントは2,000円/泊)

◆新戸キャンプ場

こちらも都心からアクセスしやすい場所にあり、予約不要なため思い立ったらすぐに行けるキャンプ場です。星空がきれいに見える自然豊かなキャンプ場で、自然の中でゆったり過ごせますよ。また、トイレもきれいで女性用トイレはウォシュレット付き。初心者に優しいキャンプ場です。

基本情報

  • 住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362
  • アクセス:相模原 IC から約 20 分、相模湖東 IC から約 20 分
  • 予約:不要
  • 料金:通行協力金 500円
       施設利用料 1,500円/大人1名、1,000円/子ども1名

◆ちがさき柳島キャンプ場

人気の湘南にある唯一のキャンプ場。もちろん目の前は海!遠くには富士山を望むことができ、夕日は圧巻の絶景です。施設内は充実しており料金もリーズナブルなため、キャンプビギナーにぴったりのキャンプ場ですよ。

基本情報

  • 住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592番1地先
  • アクセス:JR「茅ヶ崎」駅からバス停「浜見平団地」下車、徒歩約15分
         新湘南バイパス 茅ヶ崎海岸料金所下車 約10分
  • 予約:必要
  • 料金:区画サイト 3,200円~

【ソロでも安心】女子におすすめのキャンプ場

ソロで楽しむ女子キャンパーも増えていますが、やはり気になるのは安全面ですよね。女子1人でも安心して楽しめるキャンプ場をご紹介します。

◆TINY CAMP VILLAGE

特に女子キャンパーから人気が高いキャンプ場で、1日5組限定と少人数制のため女性1人でも安心して過ごせます。本や雑誌、ギターなどがある温かみのある管理棟やオシャレなフリースペースなど、女子心をくすぐる施設も魅力です。

基本情報

  • 住所:神奈川県厚木市七沢1854
  • アクセス:新東名高速道路 伊勢原大山ICより 約15分
  • 予約:必要
  • 料金:駐車料金 車 550円/日、バイク 330円/日
       キャンプ 1,650円/人

◆芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場です。レンタサイクルやカヤック体験などアクティビティも楽しめるほか、大浴場やレストランなどの施設も充実しています。サイトは孤立しておらず、人目につくため女子のソロキャンプでも安心ですよ。

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
  • アクセス:御殿場ICから約30分
         バス・ロープーウェイ「桃源台停留所」下車、徒歩約10分
  • 予約:必要
  • 料金:テントサイト 2,000~4,000円
       オートサイト(電源有) 6,000~13,500円
       オートサイト(電源無) 4,500~10,500円

ソロキャンプで1人の時間を満喫しよう

誰にも気を遣わずに、1人気ままに楽しめるのがソロキャンプのいいところ。今回ご紹介したキャンプ場以外にも穴場のキャンプ場が見つかるかもしれません。ぜひ自分だけのお気に入りのキャンプ場を見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました